top of page
  • 執筆者の写真スタジオムーン

アフターフォトウエディング プロ野球のキャンプ地の楽しみ方 ⑦

更新日:2023年2月23日

こんにちは クリエーターのYassyです。


2月の沖縄はプロ野球のキャンプ地巡りは、本当に面白いですね。

野球に興味の有無に関係なく、なかなか特別な経験になると思います。


そこで、折角なので、キャンプで写真を撮る時のポイントを何点か説明しましょう。


「無料&自由席なので、ドンドン移動して撮影しましょう」


プロ野球のキャンプ、特に中盤までは「観戦は無料」です。

練習も練習試合もです。

練習試合とは、対外試合も指します。


それが無料で間近で観れます。


折角なのでドンドン移動して、ベストポジションで撮影しましょう。

シーズン中なら1万円以上するであろう距離感も、無料です。

自由席ですから、どこにいててもOKです。


撮影の基本は「全力で良い場所」で撮影することです。

ちょっと引き気味の気持ちでは、良い写真は撮れません。


ベストの場所を見つけて、必死にファイダーを除き、その瞬間を待つのです。

それが出来るのが、キャンプです。


ちなみに、オープン戦が始まると有料になります。

オープン戦と練習試合の違いは、野球好きの私でも違いが分かりません(笑)



沖縄 恩納村 フォトウエディング フォトウェディング チャペルフォト ビーチフォト ムーンビーチ リザンシーパーク

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page