• スタジオムーン

アフター フォトウエディング(笑)16 泡盛のお土産

皆さん こんにちは 「チーム スタジオムーン」です。 今回は、撮影中によーく聞かれる質問に関してです。 Q:「どの泡盛が美味しいですか?」 結論から述べます。 「フォトウエディングの写真と同じで、お客様のお好みによります」 沖縄には登録されているだけで約50ほどの沢山の酒造所があります。 その酒造所によって特徴がありますので、どれが一番なのかは自分で味わうしかないです。

まず、おススメは 沖縄の普通のスーパーに行ってみてください。 日本酒と同じで、いろんな銘柄が並んでいます。 ※沖縄のお酒コーナーはビールと泡盛がほとんどで、他はチョットしかありません(笑)。 よく飲まれるお客様の自分へのお土産だったら、意外と紙パックは良いですよ。

そんな中、一般的に飲みやすくて、癖が少なく、安定しているのが「菊の露」。 瓶もチョットオシャレで、お土産にも渡しやすいかな… 値段もリーズナブル(笑)

少し、お酒が好きな方には「残波」。 ちょっと癖がありますが、それが沖縄らしく魅力です。 それほど強烈でもありません。 やっぱり、お値段はリーズナブル(笑)

「チーム スタジオムーン」のおススメは この「松藤」!恩納村の隣町の金武(キン)の泡盛です。 「チーム スタジオムーン」が、居酒屋で飲んだ時は、松藤を注文することが多いです。 もしこの松藤の「古酒」(クースー)があれば、一度試してみてください。 とても芳醇な良い味と香りが楽しめます。

ですが、「チーム スタジオムーン」の本当に一番のおススメは ジャジャジャジャーン「恩納酒造所」の「泡盛萬座」です。 特に古酒 それも40年ものの古酒が入手できれば最高です\(^o^)/ 萬座はトラディショナルな泡盛です。 とても癖があります。 がーーーーとても美味しいのです。 お値段はチョットしますが、ここぞ!というお土産の際は、絶対におススメします。 恩納村で唯一の酒造所で「恩納村のお宝」にも認定されています。 スタジオムーンから車で2分の「おんなの駅」においてます!

最後に「チーム スタジオムーン」の普段飲んでいるのは、これです! 安くてうまい(笑) 泡盛の飲み方に関しては、また改めて( ´艸`) 色々なお話をしながら、スタジオムーンでフォトウエディングを楽しみましょう\(^o^)/


2回の閲覧0件のコメント